アイテープを使って簡単フレンチネイル

こんにちは。セルフネイラーのngot(ゴット)です。

ラインがくっきり綺麗なフレンチネイルって憧れますよね。でもセルフだとかなりハードルが高いデザインの1つです。ネイルサロンに行っても、フレンチネイルって料金設定が高い!それだけ難易度が高いって証拠。

セルフでフレンチをやる場合、もちろんフリーハンドの人もいると思いますが、たぶんフレンチ用ガイドテープやマスキングテープを使ってる人が大多数じゃないかなーって思います。

私は結構色々やりました。例えば、
ガイドテープ、マスキングテープ、パンチ穴補強シールなどなど。

ただ、どれもフレンチカーブの具合だったり、隙間問題とかで仕上がりが納得できなかったんです。特に爪のカーブが強めの人はうまくシールを貼れないことが多いです。

そこで今回は私が一番使いやすくて満足できた「のび〜るアイテープ」を使った方法をシェアします^^ 

今回使ったものはこちらのダイソーののび〜るアイテープです▼▼

やり方

▼動画で見たい方はこちら▼

ベースカラーを塗る

今回は、ベースコートを塗ったのみでカラーを塗っていません。カラーを塗る場合は、かなりしっかり乾かさないと、あとでテープを剥がす時に一緒に剥がれてしまう可能性があります。なるべく乾きが早いものを使う、厚塗りをしないなど工夫が必要です。

アイテープの粘着力を弱める

手の甲などにぺたぺたと貼ったり剥がしたりして、粘着力を弱めます。粘着力が強いと剥がす時に、一緒にベースカラーが剥がれてしまうので、地味〜に重要です。

自分の好きなカーブを作りながら貼る

アイテープの良いところは、好きなカーブに合わせられるところです。テープを引っ張りながら好みの深さにカーブを作っていきます。

最初は難しいかもしれないですが、慣れると色んなカーブを作れるようになります^^

好きなカラーを塗る

テープを貼ったら、あとはカラーを塗るだけです。サイドのキワの部分が塗りにくいので、指でお肉を引き下げながら塗るとやりやすいです。動画で見てもらえるとわかりやすいです。

カラーが乾く前にテープをすぐ剥がす

カラーを塗った直後にテープをすぐ剥がします。乾いてしまうとラインがガタガタになりやすいので、直後がおすすめです。

剥がす時はゆっくり丁寧に剥がすのもポイントです。

トップコートを塗ったら完成〜♪

以上やり方でしたー♪

応用編として、動画の中ではご紹介しましたが、丸フレンチや斜めフレンチなどの変形フレンチもできちゃうので、アイテープ本当に便利です。

テープ系はデメリットもあるよ

工程自体は難しくないんですが、剥がす時に下地のカラーが一緒に剥がれてしまうことがあるので、それが唯一の難点かなーと思います。

それはアイテープに限らずマスキング系はそれで失敗することが多いです。今回のように下地がベースコトートだけなら全然問題ないんですが、カラーを塗る時は注意が必要です。

私は、初日はワンカラーを楽しんで、翌日にマスキングすると絶対に剥がれないです。このデザインに限らず、結構2日目にデザインを加えたりすることはよくあります^^

もしカラー塗った上にマスキングするなら、私だったら最低1時間はあけたいかなぁ。その辺はベースカラーの塗り方にもよるので、人それぞれの感覚かな?

ちなみに、スタンピングネイルでフレンチをすると超簡単に綺麗にできたりします。それはまたそのうち書きたいと思います^^

@ngot_selfnail

コメントやご意見・ツッコミ等、インスタのコメント欄やDM大歓迎です♡