ネイルをキレイに塗るコツ

こんにちは。セルフネイラーのngot(ゴット)です。

ポリッシュの難しいところって、乾く前に素早くキレイに塗ることですよね。塗る時は毎回今度こそ!とちょっと緊張。(ゴクっ)

はみ出さずにキレイに塗れるようになりたい!!
ずっとそう思ってきました。めちゃくちゃたくさんのブログやyoutube、インスタで繋がったセルフネイラーのみなさんの情報をあさって研究しました。
そして試して失敗を繰り返す(ToT)

そんな私がそれなりにキレイに塗れるようになってきたので、これがポイントかなって思ったことをまとめてみました。

すべてはキューティクルライン(根元)が決め手!

ネイルが綺麗に見える条件。
それはキューティクルラインが美しいかどうか。

キューティクルラインとは、甘皮のライン(爪の根元)のことです。このラインがはみ出していたり、ガタガタボコボコしていると、なんだか汚い仕上がりに。

ということは、キューティクルラインを綺麗にキメられる方法さえ掴めば、キレイに塗る方法を攻略したも同然!?

キューティクルラインをキレイに塗るために

塗る前に、甘皮処理・爪の表面を整えておく

実はこれがものすごく重要です。塗り方のテクニック以前にこれができていないと甘皮が邪魔でデコボコになったりします。なのでこれは絶対条件です!

下の画像は、乳白色のベースコートを塗っています。綺麗に塗るにはベースコートも大前提!

ネイルの持ちの良さにも影響するので、日常からやっておくと良いなぁと思います。私はだいたい2−3週間に一回くらいやってます。

最近お気に入りのケアグッズ紹介の記事も書いてるので良かったら見てください^^ ↓↓

【使用レポ】インスタで話題のニッパーとORLYおたまプッシャー使ってみました♪ 【ORLYキューティク】甘皮ごっそり取れるって本当?!

超重要!塗りやすいポリッシュ選び

見落としがちなのがこれ。ポリッシュ選びです。塗りやすいポリッシュって何?って感じですが、これがまた人によって感じ方が違います。

なぜなら、みんなそれぞれ爪の形も大きさも長さも違うわけです。だから同じポリッシュを使っても、同じようには塗れないんです。

そんな訳で、自分の爪の形と好みに合ったポリッシュと出会うことが大切!
だと私は言い切りたい。ではポリッシュ選びのポイントは?

ngot
ngot

はいはいハーイ!ボトルとカラーのかわいさ♡

と答えたいところですが、、、。

ハケの形は丸筆?平筆?

ここ!重要ポイントです。そもそもポリッシュのハケには丸筆平筆があります。どっちがいいかは、人それぞれの好みで分かれます。

丸筆はハケの広がりが少ないので、塗れる幅(面積)が小さい傾向です。平筆はその逆で、ハケが広がりやすく幅も大きい傾向です。

丸筆代表はみんな大好き「ネイルホリック」。平筆代表はやっぱりみんな大好き「キャンメイク」。どっちもプチプラポリッシュの中ではすごく大人気。

そしてさらにハケの長さや太さ、持ち手?の持ちやすさ、なども塗りやすさに影響します。上の画像を見ても一目瞭然です。

私は面積が大きく塗れる平筆が大好き!なので丸筆のネイルホリックはちょっと苦手。カラーが豊富で好きなんですけど(T ^ T)

ネイルホリック塗りやすくて好きーって良く聞くので、やっぱり実際に試してみないとわからないですよね。(散財覚悟?!)キャンメイクは塗りやすさで人気ダントツなイメージです。実際私も大好き!

プチプラじゃなければOPIやネイルズインクが平筆太めで塗りやすい!って人気があります。

好きなカラーとボトルとハケを選べるようなお店があったらいいのに。誰か作って欲しい!!

テクスチャーはサラサラ系?もったり系?

rose015さんによる写真ACからの写真

最後にテクスチャーです。さらっとしていると、爪にすっと馴染んで非常〜に塗りやすく、ただ量を取りすぎるとサイドに流れてしまうのがデメリットです。

もったり系は塗りにくいと感じる人が多い印象です。最近はジェルっぽいつやとボリュームを兼ね備えたポリッシュが多いですが、そういうのは大抵もったりしている気がします。

同じブランドでもカラーによって粘度が違って?塗りやすさも違うような気がします。あと、ポリッシュは時間の経過と共に揮発してドロっとしてくるので、それが塗りにくさ&仕上がりの原因になることがあります。

なので、うまく塗れなーいと思ったら、もしかしたら揮発してドロドロになっている可能性もあるので、チェックしてみてくださ^^

キューティクルラインをキレイに塗るコツ

前置き長くなりましたが、ここから動画も入れつつ説明します。決してプロではないのと、かなり自己流も入ってるので、そこはご理解お願いしますm(_ _)m

まずはこちら↓↓

上の動画は、よく見かける基本の方法で塗りました。塗る順番は真ん中→サイド→反対サイドという感じで塗っていきます。

ちょっと厚塗り気味な上に、あまり綺麗じゃないんですが、基本の塗り方の順番を見ていただく為に載せました。あ!あと、つめ先を塗るのも忘れずに!

ちなみに使っているポリッシュはキャンドゥのTMネイルポリッシュです。平筆で太めなので塗りやすいです。個体差もあるのか?時々ハケはバサバサののがあるような、、、。100均だから文句は言えない。

超重要!ハケは手前に置いて、グイグイポリッシュを押しあげる!

キューティクルラインのキワにいきなりハケを置くと、ガタガタはみ出してしまいます。なので、ちょっと手前におく。これが本当に大切なんです!

ネットで探せば必ず出てくるポイントの1つです!さっきの動画もやっていはいたんですが、ちょっと倍速にしてるのでわかりにくかったと思います。

で、練習がてら爪の形が書いてあるシリコンマットで練習しました。紙に適当に爪の形書いてもオッケーです^^

この、手前に置いてグイグイ押し上げる感覚を覚えれば、ちょっと練習は必要だけどキレイに塗れます。

あとはハケにポリッシュをとる量を自分の爪の大きさや長さで調整できれば(←それが難しいですけど、、、。)攻略できたも同然!

ちなみに、2度塗り目はグリグリ押し上げる必要はありません!やるとせっかく塗ったポリッシュを削ってしまうので要注意です。

そして、下の動画は、一発でキューティクルラインを決められる塗り方をインスタでシェアしたものです。ありがたいことに私の弱小インスタで8900回再生、307いいね!いただきましたー(//∇//)ありがたやー。

以上、セルフネイラーとして色々試してわかった、ポリッシュのキレイな塗り方でした。ぜひ参考にしてください♪インスタはちょくちょく更新してるので良かったら絡んでください^^